スポンサーリンク

2017-08-11

【Tos】クレリックビルド・考案集その3

【Tos】クレリックビルド・考案集その3
ユウジのゲーム攻略部
クレリックビルド・考案集その3は、
ソロでもPTでも大地でも活動しやすいビルドの紹介です
※しやすいであって何処でも最適ではない点に注意

それでは早速書いていきますっ

タオイスト

ビルド構成
クレリック3
プリースト1
サドゥー3
タオイスト1


スキル構成
クレリック3
ヒール15
キュア15
セーフティゾーン14
ディバインマイト10
フェイド1

プリースト1
ブレッシング5
リザレクション5
モンストランス1
余り4は振れるのがアスパーションなのでそちらへ

サドゥー3
エクスプロージョン15
ポゼッション10
トランスミットプラーナ5
アウトオブボディ1
プラクリティ1
ヴァシタシディ1
余り12
後上げれるのがアウトオブボディかヴァシタシディなので、
好きな方へ振っても良いし振らなくても良い

タオイスト1
コーリングストーム5
クリーピングデス5
ダークサイト3
ピゴンデーモン1
トライディザスター1


ステータス
知能極


行動パターン
ソロ時の戦闘
アウトオブボディ→幽体攻撃orヴァシタディで近くの範囲の敵を釣って、
トランスミットプラーナを使用し、集まった敵をまとめてポゼッションの餌食にする
倒せなかった際はエクスプロージョンで倒す
足りない分はキュアや地上の敵ならブレス+ヒールで出来るだけ対処
シルバー消費を気にしない場合はタオイストスキルも使用
※C3通ってるだけあってタオイストスキルより、
クレリックとサドゥースキルの方が火力が出しやすい

PT時の戦闘
ヒール15枚なので、ブレス+ヒールを敵に当てながら戦ってみて、
回復が足りないようになるPTであれば攻撃除去を入れる

エクスプロージョンは敵を吹っ飛ばさないようにするため、
ノックダウン特性は必ず切る
まぁソロでもノックダウン特性必要な場面はあまりないと思いますが

自身の回復はプラクリティの特性で15%回復出来てCDが8秒毎なので、
こまめに使用すればヒールパネルを踏まなくて済む

近接物理が多い場合はコーリングストームの特性で近接物理ダメージ50%増加があるので積極的に使用したい
※パイロマンサーのスキルを消してしまうので、
逆にパイロマンサーが多いなら使用しないほうが良い場合も無くはない

大地PT時の戦闘
基本PT時の戦闘と同じで問題ないですが、
基本的にはヒール特性を入れて回復用に使用した方が無難

ダークサイトはディヴァインマイトを入れても4分なので、
1階辺りの制限時間が4分30秒な都合上2回使用した方が無難

リザレクションもあるので出来るだけ自分が死なないように立ち回りたい所

戦闘全体
大地ではバフ枠の関係で削る場合が稀にあるが、
ディヴァインマイトをCD毎に掛けたい所
セーフティゾーンはダメージがキツければ使用、
特に問題なさそうで面倒臭いのであれば使用しない


備考
回復、火力、蘇生に透明と割りとなんでもござれなので、
何処でも活動しやすい
ただ特化してるわけではないので何処でも最適解なビルドです!
というわけでもない点には注意してご使用ください


以上でクレリックビルド・考案集その3は終了ですっ

0 件のコメント:

コメントを投稿

フォローして頂けると嬉しいですっ

ブログランキング
下記2つを押して応援して頂けると嬉しいですっ

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村


ゲーム全般ランキングへ

スポンサーリンク

最近のコメント