スポンサーリンク

2017-03-02

【Tos】ソードマン・ビルド考案集その4 3/3追記

【Tos】ソードマン・ビルド考案集その4 3/3追記
オンラインゲームを楽しみ隊
今回のビルドは3属性攻撃使い分けを楽しむ為のビルドです

追記
ソードマン職考察その3 斬突打の攻撃倍率比較
のおまけで比較してみた結果、
ソードマン・ビルド考案集その2
の方が全て上回っていると言えてしまう事が判明してしまいました
3属性攻撃の使い分けを楽しむ為の趣味ビルドと割り切ってお使いくださいっ

それでは早速書いていこうと思いますっ


R1:ソードマンC1
ペインバリア5、デアデビル5、コンセントレイト5

R2:ペルタストC1
スワッシュバックリング5、ガーディアン5、アンボブロー5

R3:バーバリアンC1
クリーブ1、ヘルムチョッパー5、後はお好み
※クリーブはフェンサースキル、フランコネードの火力追加と、
クリティカル発生50UP狙いで使うので、SP消費を抑えれる1がオススメ

R4:ロデレロC1
タージスマッシュ5、シールドシャビング5

R5:ロデレロC2
シールドバッシュ5、スリザリング1
タージスマッシュ10、シールドシャビング9

R6:フェンサーC1
フランコネード5、アタックコキーユ5、ランジ5

R7:フェンサーC2
アタックコンポーゼ5、プレパレーション1
ランジ10、アタックコキーユorフランコネードを上げる
※デバフ時間か斬属性火力重視(SP消費がきつくなる)するかの二択

R8:ムルミロC1
カシスクリスタ1、ヘッドバッド4、スキュータムヒット5
イヴェイドスラスト5

ステータス
基本敏捷極、必要に応じて体力に振る

上バフ枠
・バフ屋のアスパーション
・スワッシュバックリング
・ガーディアン
・ペインバリア
・クリーブのクリティカル発生率増加
・フランコネードのブロック率増加
最大6枠使用

行動パターン
打属性弱点の場合
スリザリング(継続せずにすぐ使用)→ヘッドバッド→
クリーブ→スキュータムヒット→シールドバッシュ→
タージスマッシュ→シールドジャビング→アタックコキーユ
の順番で使用するのがダメージ効率が一番出そう

打属性弱点は斬75%、突100%のダメージになるので、
CD中は下記の突き属性弱点の場合を使用

突属性弱点の場合
プレパレーション→アタックコキーユ→クリーブ→イヴェイドスラスト
のコンボをCD毎に使用しCD中は、
クリーブ効果とアタックコキーユ効果を持続させつつアタックコンポーゼ連打

斬属性弱点の場合
クリーブ→ランジ→フランコネード連打
クリーブ効果が切れたらクリーブを挟む
ランジはCD毎

※クリーブは斬属性のデバフ以外に、
5秒間クリティカル発生50UPのバフ効果もあるので、
全ての攻撃パターンで使用してます

バフはガーディアンは常時
ペインバリアはスーパーアーマーが必要な時はCD毎

育成考察
R7以降に全属性を使用していけるので、
敵の弱点属性に対応した攻撃をしていくという楽しみ方が出来る
ただ、特化型の方が火力が出せるので現状ではイマイチかも知れない

R9以降はどの攻撃属性もメインで使っていけるので、
転職先には困らない
レイピア+盾でスキルを使える職業であれば何でも可っ

ソードマン・ビルド考案集その4は以上で終了ですっ

0 件のコメント:

コメントを投稿

フォローして頂けると嬉しいですっ

ブログランキング
下記2つを押して応援して頂けると嬉しいですっ

にほんブログ村 ゲームブログ Tree of Saviorへ
にほんブログ村



Tree of Savior(ツリーオブセイヴァー) ブログランキングへ

スポンサーリンク

最近のコメント