スポンサーリンク

2017-03-05

【Tos】アーチャー・ビルド考案集その2

【Tos】アーチャー・ビルド考案集その2
オンラインゲームを楽しみ隊
ローグC2入り鷹メルビルドを紹介しますっ

それでは早速書いていこうと思いますっ

R1:アーチャーC1
オブリークショット1
後はなんでも可

R2:レンジャーC1
バラージ5
ステディエイム5

R3:レンジャーC2
バラージ10
ステディエイム10

R4:レンジャーC3
バウンスショット5
スパイラルアロー5
バラージ15
ステディエイム15
残り5ポイント自由

R5:ローグC1
スニークヒット5
フェイント5

R6:ローグC2
スニークヒット10
フェイント10
ラクリメイター5
残り5ポイントは自由

R7:ファルコナーC1
サークリング5、コーリング1、
ハンキングショット5or4、フェーザント5or4
※フェーザントが使えると感じればフェーザント5にする感じでっ

R8:メルゲンC1
スプレッドショット1、ホーミングアロー5
トリプルアロー5、アローレイン4

※個人的にはメルゲンスキルはこの振り方にしようと思ってるけど、
実際にメルゲン自体は作ってないので、
メルゲン作成者の方の意見をコメントで募集中ですっ


ステータス
基本力極、必要に応じて体力や敏捷に振る
どれ位敏捷に振らないと命中率が確保出来ないかは不明
フェイント使って回避下げれば良いという方は敏捷不要


行動パターン
R1はオブリークショット連打
R2~R4はレンジャースキル使用後にオブリークショット連打

R5~6はフェイントバラージでのバラージ2倍攻撃が主力

R7ではソロではあまり変わりないが、
PTではサークリング→フェイント→バラージ
が基本、足りない部分はオブリークショットか、
レンジャーでクリティカルショット辺り

R8ではサークリング→ホーミングアローチャージで大体敵が集まるので、
そこから更にアローレイン→トリプルアロー→スプレッドショット
余った敵が多ければスプレッドショット
少なければレンジャースキルで適当に倒す感じにすれば良さそう
メルゲンスキルはCDが割りと長いので、
CD中は臨機応変にスキルを使っていこうっ(丸投げ)

フルドローは余った敵がくっつけれそうなら、
くっつけてからスキルを撃てばより倒しやすくなるっ
必要かどうかは自己判断でっ(追加丸投げ)

フェイント使えば敵の回避を下げられるので、
R5以降で攻撃が当たりにくい場合はフェイントから使用していくのが良い


バフに関して
ステディエイムはサークリング後に高火力を打ち込む際に適宜使用
スニークヒットは常時使用※ウェアウルフカード準備してない場合はほぼ効果なし


上バフ枠
・バフ屋のアスパーション
・スニークヒット
・ステディエイム
最大3枠使用


雑記
書いてみるとウェウルフカード準備出来るまでは、
火力が敏捷型の期待値より低いのと攻撃が回避出来ないだけで、
命中もフェイントで敵の回避下げれば何とかなりそうなので、
ファーストキャラでも知識があれば意外と何とかなりそうな気がした

追記
現状のR8でのクリティカル率は…80%×80%で64%位かなっ
装備やスキルで底上げしてない場合の敏捷極アーチャーで、
クリティカル率が60%ってとこらしいなので、
力極で敏捷極と同じくらいのクリティカルが出せなくもないといった感じ
※装備やスウィフトステップで底上げすれば100%目指せなくも無いけど
R10まで上がれば確定80%になるので、
R上限が上がればより有利になるビルドと言えるかと思いますっ


アーチャー・ビルド考案集その2は以上で終了ですっ

0 件のコメント:

コメントを投稿

フォローして頂けると嬉しいですっ

ブログランキング
下記2つを押して応援して頂けると嬉しいですっ

にほんブログ村 ゲームブログ Tree of Saviorへ
にほんブログ村



Tree of Savior(ツリーオブセイヴァー) ブログランキングへ

スポンサーリンク

最近のコメント